プロフィール
たけちゃん
たけちゃん
言葉は、大事ですよね。まさに口から出る言葉、そのものは生きていて、想像をはるかに超える影響力をもち、自分の人生を間違いなく創っていきます。人生(日々の生活)において、自分が『気付く』とともに、まわりの人々に【気付き】を提唱できるように努力していきたいよ、有難う、感謝します。
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年04月13日

キャディーの存在感













プロゴルファーの谷口徹、上田桃子といえば、どちらも昨年度の賞金王ですが、二人のキャディーを
務めたのが清水憲(けん)さんです。
 男子の試合の時は火曜日に現地入りし、コースをチェック。試合の始まる木曜からは選手より早く
ゴルフ場にに来て、その日の状況を下見します。しかし「自分から余計な情報は与えない。聞かれた
ことに確信を持って答えられるようにしておく」のだそうです。谷口プロは「変って存在感がありすぎ
ないのがいい」と言い、上田プロも「状況判断や間合いの取り方が素晴らしい」と絶賛します。
 メンタルスポーツといわれるゴルフでは選手をサポートするキャディーの存在は非常に重要です。
清水さんも「キャディーに大切なのは、選手の性格に合わせることだ」と語っています。
 彼ほどの能力があれば、もっと目立つ活躍をしたいと考えても不思議ではありませんが、
あくまで「影の存在」に徹することで、かえって彼の存在感が際っ立っているのです。

  自分の立場を考えた行動をしましょう  


Posted by たけちゃん at 14:51Comments(0)行動